最新消息‎ > ‎

箸袋の実用新案登録について

張貼者:2017年12月31日 上午1:05Komuraya   [ 已更新 2018年4月14日 上午4:54 ]

20171023日、幸村屋は、台湾代理店である聯安国際有限公司を通じ、中華民国知恵財産局に以下写真の両口用箸袋の実用新案申請を行い、翌2018年2月11日に登録(登録番号:M555176)が完了しましたことを、ここにご報告申し上げます。

「幸村屋型」箸袋の実用新案 「幸村屋型」箸袋の実用新案

実用新案申請~登録に伴う、日本に於ける優先権の発生について。
複数国に特許(実用新案や意匠を含む)申請を行う場合、当該案件の翻訳等に費やされる時間差を考慮して、国際規約として申請日から一年間、申請人には他国に於ける「優先権」が存在しています。詳しくは以下を参照してください。